FC2ブログ

先月も拡大。

先月は、税金滞納と、労災でお2人入会。
4月~8月末の会員さんの
拡大率は、概ね4%前半で、
この3年ほどの標準偏差は2.44で、
あんまり変化なく、平年並みで推移。


こちらは 読者も、13%台で、
この3年ほどの標準偏差は1.43で、
やっぱり変化なく、平年並みで推移。


但し、周りが激変して、淋しいレース状況です。

4月~の拡大数は、毎年平年並みでした。その2

昨日の午前中に、記帳要求で立て続け2名の加入があり
都合4月からの会員拡大の累計が24人目になりました。
(前年比△3名)で、誤差の範囲内。
目下拡大率は、7%の大台に乗せました。
年末までの見込み拡大率は、7.5%~8.5%と見つつあり、
来る春の運動の目標もおのずと決まりつつあります。
御周知の通り、秋の運動はお陰様で制することが出来ましたが、
春の運動は、初めから制するつもりは微塵も御座いません。
とどのつまりは、やはり、急に悪くなるはずもなく。
逆に急に良くなる訳でも無く。無事に秋の運動を終えれました。
(読者拡大の一定の作戦目標は、達成しております。)
尚、残りの1カ月は常在拡大で臨みます。
平年並みのいつもの拡大で推移しています。
来春の拡大目標は、3%~6%位で、増勢は見込めます。
無事・それだけで充分です。

只今をもって作戦を終了します。

 秋の運動の作戦を練っていますが、
11月5日のレクレーションにて、読者17名拡大・
11月8日までに会員3名入会・都合21名読者拡大。
10月まで読者7名拡大しているので到達28部拡大。
因みに目標は27部でした。

故に当作戦の中止を宣言します。
 だから、明日から常在拡大。

 12月迄の入会数を見て来年の
春の運動に於いて、作戦を提案しますが、
拡大目標は3%~7%位が目標かな。

秋の運動がはじまりました。いきなりピンチです。

9月より秋の拡大運動に突入しました。
のはいいのですが、いきなり
大阪市北部のの事務所が.拡大率4.1
南河内の事務所が.拡大率3.5
泉州北部の事務所が.拡大率3.6
ちなみにうちは、拡大率4.2%
去年まで1%以上の差があったのに
これまで肉薄されるとは・・・
役員集団で話題になっているのは、
大東四條畷民商の秘密が、
漏れたのでは、いくら秘匿しても
かの老子曰く「天網恢恢疎にして漏らさず」
と言うように、「2年前の6月にブログに書いた
組織化すれば会員が増える。」が
ばれてしまったのでは?とのこと
2016年6月14日ブログを見ればわかりますが
本当かどうか判らない理論ですから。
物的証拠が殆ど無いのですが。
それほどピンチなのです。

秋の拡大運動の終焉

今月遂に、あと2名のみの県連目標を達成。
(民商目標は既に到達しています。)
8月末までに10%以上+秋8%追加・連帯責任です。
を突破しました。この快挙は・市内の民商1か所と、
衛星都市1か所(もち・我が・大東四條畷民商)のみです。

ここまでならいいのですが、
去年の6月19日の某支部の総会で報告して紛糾した・
「組織化すれば、会員が増える」が、一人歩きをしています。
当時は、風が吹けば桶屋が儲かるに倣って、
組織化すると、新班長とか組織化された会員さんが、
ニュースを読んで、「こりゃ紹介せんと」と思い
対象者を連れてくる、すると会員さんたちが入会するので、
会員さんが増えると、弁証法的に説明したのですが、
「こんなインチキ話・天が認めても、県連が認めるか」と
啖呵を切る元役員など居てて、やっぱり紛糾しました。
そしてえらい目に遭いましたが、それから数か月経ち、
忘れたころになって、全商連事務局交流会で
同じ様な理論が展開されて、又悪夢を思い出したのですが。
今年の総会では、大東四條畷民商固有の拡大方法として
反対意見を躱したのですが、大東四條畷民商内の
確信を持っている役員数人と県連の事務局(人数不明)と、
他の民商の会長・他数人が確固たる確信を持っているみたいです。
さあ・どうしましょうか。
プロフィール

大東四條畷民主商工会

Author:大東四條畷民主商工会
なんとか日々精進しているつもりです。
ライバルは一杯。
うちの秘密の拡大方法が
他方に漏れているかも。しれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR